【Q】マンションと一戸建てどちらがいいですか?

A:決めてかからず、まずは柔軟に色々と見てみましょう。

 

まず、マンションのメリットとは何でしょうか?
マンションの多くは、駅に近くセキュリティもしっかりしていて、共働き夫婦には非常に住みやすそうです。一戸建てに比べると、豪華な内装や使い勝手の良さそうなプランが採用されているケースが多いように思います。また、すべてがワンフロアで済むから生活しやすい。これもかなり大きなメリットです(一部メゾネットプランもありますが)。カウンターキッチンで子供の様子を見ながら料理とか、洗濯機からバルコニーだって一直線です。
一方、デメリットとしては、最上階でもないと上の階の物音が気になる、という点が真っ先に考えられるでしょう。逆に、下の人にも「迷惑だ」と言われる可能性もあります。また、「庭が持てない」という点が気になる人もいると思います。

 

一戸建てに関しては、その裏返しになりますね。マンションに比べれば騒音を気にしなくて良い、いざとなれば建て替えることもでき自由度が高い。庭や駐車場をつくることもできる。その分、予算を考えると都心から離れてしまったり、駅から距離が遠かったり、セキュリティに不安があったりします。
メリットやデメリットを整理してみれば、ルーフバルコニーのあるマンションなどは「一戸建ての庭」の要素もありますので、「絶対に一戸建てがいい!」という人でも一度マンションを見てみる価値はありそうです。
また、よく一戸建てを選ぶ人に「修繕積立金がかかるからマンションは嫌だ」と言う人もいますが、一戸建てでも自分で修繕費を貯めていかなければいけないのは一緒です。
いかがでしょうか?自分の条件と照らし合わせると、マンション・一戸建てのどちらが向いていますか?「どちらでも当てはまりそうだ」ということなら、柔軟に色々と見てみることが良い物件に巡り合えるコツです。
私は営業をしていて、マンションご希望の方に一戸建てをお勧めすることも、またその逆もよくありました。前述の「動機の確認」の中で、物件種別に明確なモノがなければ、まずはいろいろな選択の可能性をもってみるのもよいのではないでしょうか。

記事ピックアップ

  • 【Q】マンションと一戸建てどちらがいいですか?

    住まいの希望条件を箇条書きにして優先順位をつけてみましょう。 マンション、一戸建て共にメリットとデメリットがありますので、箇条書きした希望条件とメリット・デメリットを検討してみることをお勧めします。 たとえば、マンションのメリットは駅に近く、セキュリティがしっかりしていて、ワンフロアで生活できることです。デメリットとしては、上下階の物音だったり、庭がないことだったりします。一戸建てはその裏返しで予算を考えると駅から遠かったり、セキュリティに不安があったりします。 いろんな選択の可能性を検討してみましょう。

    詳細を見る

  • 【Q】物件の選び方のコツはありますか?

    家を買おうと思ったら、普通の場合は、まず住宅情報誌を買ったり、モデルルームに行ったり、ネットで調べたり等の行動を起こします。でも、実際に行動をする前になぜ自分は家を買うことになったのか、その動機を確認してみましょう。動機を確認することによって、家を買いたいと思った理由が見えてきます。さらにその理由をクリアしていくことで、理想の住まい像が見えてきます。そして、その理想の住まい像を具現化していく作業が物件選びの軸になっていきます。

    詳細を見る

  • 【Q】物件をたくさん見てもなかなかいい物件がないのですがどうしたらいいでしょうか?

    住まいの希望条件を箇条書きにして優先順位を付けることをお勧めします。 家探しの条件には、ハード面の条件とソフト面の条件の 2 種類あります。 ハード面は、駅からの距離や通勤距離、利便性、また部屋の広さなど、物件のスペックに関わる条件です。 ソフト面は、家の外観や内装、庭の雰囲気、街の雰囲気、自然環境など物件のスペックには出てこないような、人の感情に起因する条件です。 ハード面、ソフト面を考慮しながら、自分にとって大事にしたい条件は何かを考え、優先順位付けしていきましょう。

    詳細を見る