【Q】リノベーションの楽しさって何ですか?

A:金の卵を育てる楽しさがあります。

 

家を買う喜びは、金の卵に巡り会う喜びです。皆さん、その感覚は何となくイメージができると思います。そして、リノベーションには、その金の卵を育てる楽しさがあります。

 

数ある不動産の中から「これだ!」と思う物件を見つけるのは、まさに運命の出会いと言えます。予算を決めて、エリアを決めて、広さ・間取り・築年数などの諸条件を考えて、物件を見て回って、あーでもないこーでもないと悩みながら、そんな風に苦労をしながら、ようやく運命の出会いを果たすのです。

 

たまにあるんですよね。一年以上も売れ残っている物件が。価格も安くて、見に来る人も多いのに、なぜか売れない。そこは部屋の中がおそろしく汚かったりするんです。まるで廃墟のよう。でも、リノベーションすることが前提なのであれば、部屋の汚さは関係ありません。
まさにそれは金の卵なのかもしれないのです。
「中古×リノベーション」では、ここからが本番です。プランの打合せを重ねながら、サンプルを検証しながら、自分だけのオリジナル空間をつくっていくのです。そうやって少しずつ“我が子”を育ててゆくのです。
最終の引渡しの際、自分の部屋の生まれ変わった姿を見て涙される方も少なくありません。それだけ人を感動させる可能性をリノベーションは秘めているのです。
実績あるリノベーション・リフォームは神戸の遊などのサイトで調べてみるのもいいかもしれません。
感動のリノベーションが現実のものになります。

記事ピックアップ

  • 【Q】マンションと一戸建てどちらがいいですか?

    住まいの希望条件を箇条書きにして優先順位をつけてみましょう。 マンション、一戸建て共にメリットとデメリットがありますので、箇条書きした希望条件とメリット・デメリットを検討してみることをお勧めします。 たとえば、マンションのメリットは駅に近く、セキュリティがしっかりしていて、ワンフロアで生活できることです。デメリットとしては、上下階の物音だったり、庭がないことだったりします。一戸建てはその裏返しで予算を考えると駅から遠かったり、セキュリティに不安があったりします。 いろんな選択の可能性を検討してみましょう。

    詳細を見る

  • 【Q】物件の選び方のコツはありますか?

    家を買おうと思ったら、普通の場合は、まず住宅情報誌を買ったり、モデルルームに行ったり、ネットで調べたり等の行動を起こします。でも、実際に行動をする前になぜ自分は家を買うことになったのか、その動機を確認してみましょう。動機を確認することによって、家を買いたいと思った理由が見えてきます。さらにその理由をクリアしていくことで、理想の住まい像が見えてきます。そして、その理想の住まい像を具現化していく作業が物件選びの軸になっていきます。

    詳細を見る

  • 【Q】物件をたくさん見てもなかなかいい物件がないのですがどうしたらいいでしょうか?

    住まいの希望条件を箇条書きにして優先順位を付けることをお勧めします。 家探しの条件には、ハード面の条件とソフト面の条件の 2 種類あります。 ハード面は、駅からの距離や通勤距離、利便性、また部屋の広さなど、物件のスペックに関わる条件です。 ソフト面は、家の外観や内装、庭の雰囲気、街の雰囲気、自然環境など物件のスペックには出てこないような、人の感情に起因する条件です。 ハード面、ソフト面を考慮しながら、自分にとって大事にしたい条件は何かを考え、優先順位付けしていきましょう。

    詳細を見る